湘南藤沢市民マラソンの感染症対策一覧

第12回湘南藤沢市民マラソン2022 感染症対策一覧

  大会開催にあたり、参加者の感染対策はもちろん、ボランティアスタッフ、運営スタッフを含め、湘南藤沢市民マラソンに関わるすべての方は、「第12回湘南藤沢市民マラソン2022 新型コロナウイルス感染症対策特別参加規約」を遵守するものとし、常時マスクを着用(参加ランナーは競技中は除く)し、触れない、捨てない、声出しは行わないなど、一人ひとりが安全安心に開催できるようご協力をお願いいたします。

 

  • 公共交通機関利用時間・会場到着時間・検温ブース・更衣室・手荷物預かり所等、分散利用、分散集合を推奨します。
  • 事前配布物を有効利用し、大会当日の配布物を必要最低限とします。
  • 会場動線は、参加者の交錯を避けるため、一方通行となるよう設けます。
  • 会場入場時には、必ず検温ブースから入場し、参加者が停滞せずに検温できるサーモグラフィー検温を行い、その後、全身消毒ミストを実施します。
    また、メイン会場には、参加者ご本人及び大会関係者以外は入場できませんのでご注意ください。
    ※ご家族であっても入場できません
    ※全身消毒ミストは、アレルギーを考慮し次亜塩素酸を使用します。
  • 体調管理チェックシートは、大会開催1週間前より実施し、大会当日、検温ブースにて提出してください。大会後に感染者が発生した場合に迅速に対応できるよう準備します。また、個人情報とならないよう、ナンバーカード番号のみ記入してください。
  • 検温および体調管理チェックシートは、参加者のみならず、関係者すべてに実施します。
  • 更衣室・手荷物預かり所での人数制限を実施し、濃厚接触とならぬよう、利用時間は15分以内としてください。
  • スタート前待機場所での待機時間は、15分以内とし、濃厚接触とならないようにします。
  • スタートフィニッシュ地点を前回大会より、約140m移動(スタート前待機場所面積を約1,400㎡拡張)し、スタート前の混雑を緩和します。
  • スタートは、ブロック毎に分散スタートとし、スタート時及び競技中の密状態を回避します。
  • 表彰式等のイベントはすべて中止し、飲食を伴うブース等も出店を中止します。
  • 競技中以外はマスクを着用してください。フィニッシュ後には大会主催者がマスク(個別包装不織布マスク)を配布します。
  • 手荷物預かり所では、手荷物をご自身で置いていただき、ご自身で取っていただく方式とし、スタッフと一切接触しない方式を採用します。
  • すべてのボランティアにマスク(個別包装不織布マスク)2枚と適量のビニール手袋を配布します。飛沫感染の可能性が高い箇所については、フェイスシールドを装着し、関係者の感染対策を徹底します。※原則として参加者との接触はしないことを心掛けます。
  • 給水所では、紙コップ給水方式から、小型ペットボトル給水方式に変更します。接触・飛沫・衛生対策を徹底します。飲み残しは捨てられません、ご自宅までお持ち帰りください。
  • フィニッシュ後の動線を長くとり、会場内の密を極力防ぎます。会場内に停滞しないよう、速やかな退場をお願いします。
  • 会場内にゴミ箱は設置しません。ゴミを出さないようご協力をお願いします。
  • すべての箇所に手指消毒、必要に応じ飛沫防止板を設置します。
  • 神奈川県LINEコロナお知らせシステムや新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の使用を推奨します。
  • 神奈川県および藤沢市の新型コロナウイルス感染症に対する対策を遵守し、参加者の感染防止に努めます。

湘南藤沢市民マラソンでは、上記感染対策を実施し、安全安心にご参加いただけるよう準備を進めております。

新型コロナウイルス感染症対策特別参加規約