第12回大会中止に伴う、返金対応について【決定】

【2022年3月1日更新】

 この度は、大会開催直前での中止となり、参加者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。中止決定後、その後の対応について詳細が決定いたしましたのでご案内させていただきます。

返金について

①参加料のご返金
大会規約「新型コロナウイルス感染症対策特別参加規約」にございますとおり、必要経費を差し引かせていただきご返金対応とさせていただきます。

【 必要経費算出方法 】
大会HPに記載しております「第12回湘南藤沢市民マラソン2022収支決算書」の支出小計が必要経費となります。
下記のとおり、1人組あたりの支出額が5,787円となり、大変申し訳ございませんが親子ラン・チャレンジランにてエントリーいただいた方は参加費の返金対象とはなりません。

1人組あたりの支出額 5,787円

(必要経費(支出小計)49,524,435円 ÷ 全参加者8,559人組)
※親子ラン・チャレンジランは1組単位となります。

【 返金対象 】
返金対象は、10マイルエントリーの方のみとなります。

【 返金額算出方法 】
収支決算書の収入合計から必要経費(支出小計)を引いた差額をご返金いたします。

返金額(総額) 9,222,565円
(収入小計 58,747,000円 - 必要経費(支出小計)49,524,435円)

1人あたりの返金額 1,195円
(返金額(総額)  9,222,565円 ÷ 10マイル参加者7,716人)
※詳細につきましては、収支決算書をご参照ください。

②有料記録証をお申込みの方
有料記録証分、300円をご返金させていただきます。こちらは、親子ラン・チャレンジランにてエントリーいただいた方もご返金させていただきます。

③計測タグをご返却いただいた方
計測タグをご返却いただいた方には、返金額に300円上乗せしてご返金いたします。
子ラン・チャレンジラン参加者の方は、対象外とさせていただきます。①のとおり、参加費と支出額の差が計測タグ分の300円を上回ってしまうため、大変申し訳ございませんが対象外とさせていただきます。
※大会HPに記載のとおり、計測タグ分のご返金は、2022年2月23日(水祝)までにご返却いただいた、10マイルエントリーの方に限ります。

返金方法について

①現金でのご返金をご希望の方
返金対象者へは、2022年3月17日(木)に返金手続き専用サイトのURLを記載したメールを配信いたします。配信元アドレスは「mail-send@runnet.jp」です。ドメイン指定等の設定をされている方は受信ができるよう予めご準備をお願いいたします。

【返金手続き期間】 2022年3月17日(木) ~ 2022年3月30日(水)まで

※返金手続き期間内に手続きをされなかった場合は、RUNPO(ランネットポイント)で2022年4月8日(金)にご返金となりますのでご注意ください。

②RUNPO(ランネットポイント)でのご返金をご希望の方
お手続きの必要はございません2022年4月8日(金)に付与されます。

チャリティーについて

チャリティーにつきましては、既に発注している分を使用させていただき、残額は次回大会へ繰越しさせていただきます。
※詳細につきましては、大会HP記載の「チャリティー報告書」をご参照ください。

次回大会について

次回大会につきましては、開催の可否を含め、慎重に協議を進めてまいります。詳細が決定次第、大会HPにてご案内いたします。

大会中止となり、参加者の皆さまには大変ご迷惑をお掛けしております。
心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

 

湘南藤沢市民マラソン大会事務局
〒251-0026 藤沢市鵠沼東8-2
0466-22-3535
marathon@f-mirai.jp